生徒が企画した折々のイベントや飾りつけなどを紹介します。
今回は”いってらっしゃい 修学旅行 in 北海道”特集
秋号

北の大地へ  いざ!
 どこまでも広くすがすがしい北海道。その広さ2415kuは神奈川県の約35倍!と”なんまら広いぞ” ( 北海道弁:なまら=すごい、なんまら=超すごい)

***北海道弁ワンポイント講座***
               講師:10歳まで標津育ちの3年F

 『このゴミ投げておいで』

  X どこまで飛ぶか、ゴミ投げ競争してはいけません!
                        (投げる=捨てる)
 『手袋はいた?』
   X 足にはいてはいけません   (はく=はめる)
 『本当にめんこいね〜』
   X 麺、濃いね   (めんこい=カワイイ)
 『今日は こわいわ
   X オバケを見たのではありません (こわい=疲れた)
 『ま〜た ごんぼほってるよ』
   X ごぼう掘ってるよ   (ごんぼほる=駄々こねる)
なんまら広い北海道のどこ行くのさ?
 農業実習を行う十勝地方は、広大な耕地と緑野、森林を持つ酪農地帯。また、十勝小豆をはじめ大豆・小麦・米・そばなどを産する全国屈指の穀物地帯。西には北海道の背骨、日高山脈が走る。

 お宿となる十勝川温泉は世界でも珍しいモール温泉(植物が地中に堆積して亜炭層を形成し、そこを通過した地下水が温泉になって湧出したもの)。肌がつるつるになることから美人の湯とも・・・・・・。北海道遺産(※)にも登録されている名湯!!

 ※ 道産子が選ぶ次世代に伝えたい北海道の宝物。
北海道発の郷土料理
 と言えば、今や全国区の知名度を誇る”ジンギスカン”。生後1年未満の仔羊をラム、1年を過ぎた羊の肉をマトンと呼ぶ。ビタミンB群や鉄分が豊富。ラムはあっさり食べやすく初心者向き。マトンは肉質も硬めで独特の匂いもあるがジンギスカンの王道とするファンは多い。但し、北海道に出回る羊肉の約90%近くはニュージーランドやオーストラリアなどからの輸入肉。

 でもね、十勝に行ったら”豚丼”(※)じゃ!

 ※ 豚ロース肉を炭火又はフライパンで焼き、醤油ベースのタレで甘辛く味付けした丼。1933年に「ばんちょう」が考案。
はたあり 2010
 今年の図書委員会は
アリスをテーマに活動中。
2学期もアリスの世界へ〜
ワンダラ〜


図書だよりに